Behavior Designer 動画(3) 「新しいタスクの作成」

シェアする

Behavior Designer の動画チュートリアルその3。

Behavior Designerで、自分で作ったオリジナルタスクを追加する方法を解説している。

Behavior Designer Writing a New Task (with Shared Variables) – YouTube

動画の内容

今回の目的

Within SightMoving Towardsの2つのオリジナルタスク(C#スクリプト)を作成する。
最終的にはそれを使って、CapusuleがSphereを追いかけるという簡単なAIの作成を行う。
10:12からのテストプレイが分かりやすい。

オリジナルタスクの作成とBehavior Treeの作成

最初にオリジナルタスクのガワのみを作成し、それを使ってBTを作成する。

Within Sightタスクの編集

オリジナルタスク「Within Sight」の中身を編集する。
公式ドキュメントのWriting a New Conditional Taskに、コードと詳しい解説が載っている。

Moving Towardsタスクの編集

オリジナルタスク「Moving Towards」の中身を編集する。
公式ドキュメントのWriting a New Action Taskに、コードと詳しい解説が載っている。

テストプレイ

Within Sightタスクで視界内にオブジェクトが有るかを判定し、TrueならMoving Towardsタスクでターゲットを追いかけるという簡単なAIのテストプレイ。

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>