Behavior Designer 動画(5) 「ビジュアルデバッガ」

シェアする

Behavior Designer の動画チュートリアルその5。

Behavior Designerのビジュアルデバッガ機能では、実行中のタスクが視覚的に分かったりブレークポイントの設定ができる。
公式ドキュメントではDebuggingで解説されている。

Behavior Designer Visual Debugger – YouTube

動画の内容

ビジュアル

実行中のタスクは緑色、待機中は灰色。

成功したタスクはチェックマーク、失敗したタスクはXマークが付く。

Behavior Designerのビジュアルデバッガ機能 (6)

変数の値の確認

変数をエディター上に表示し、値が変わった場合はそれを確認できる。

Behavior Designerのビジュアルデバッガ機能 (2)

ブレークポイントの設定

右クリック->Set Breakpointでブレークポイントの設定ができる。

Behavior Designerのビジュアルデバッガ機能 (3)

縮小とdisable機能

グリーン(マイナス)ボタンでTreeを縮小表示。
イエロー(バツ)ボタンでタスクをdisableにできる。

Behavior Designerのビジュアルデバッガ機能 (4)

ログの確認 

BehaviorタブのLog Task ChangeでログをConsoleウィンドウ上に表示できる。

Behavior Designerのビジュアルデバッガ機能 (5)

Behavior Designerのビジュアルデバッガ機能 (6)

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>