Behavior Designer 動画(6) 「Task Attributes」

シェアする

Behavior Designer の動画チュートリアルその6。

自作したBehavior Designerのタスクに、以下のような様々なAttributes(属性)を追加する方法についての解説。

  • ヘルプURLの追加
  • タスクアイコンの変更
  • タスクカテゴリーの変更
  • タスクの説明文の追加
  • タスクのリンク
  • Inherited Field
  • ツールチップの追加

公式ドキュメントではTask Attributesで解説されている。

Behavior Designer Task Attributes – YouTube

動画の内容

動画の内容というか最後の方で解説されているInherited(受け継ぎ) Fieldについて

Imagine a situation where you have a lot of external trees and the only thing that changes between them is one variable, such as the speed that the unit moves. (略)You can now add the InheritedField attribute to a variable and the value will be passed down from the external behavior tree task. 

[だいたい和訳]たくさんの外部Treeがあって、それらの中で(ユニットのMove Speedのような)ひとつの変数だけ変えたい状況を想像してください。
InheritedField attributeを変数に追加すると、その値は外部のBehavior Treeタスクに通すことができます。

また、RTS sample projectでこれの使用例が確認できます。

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>